アダルトニュース配信ブログ エネマファンタジー

人妻のパンストを眺めていたら襲われた

タイトルだけ見ると「何言ってるんだコイツ」と御叱りを受けそうですが、簡単に説明すると性的な意味で食べられてしまったという事です。
実は今日そのスタイル抜群でエロスを感じる人妻さんと密会する事になっているんです。
私は無類のパンスト好きなのですが、秋や冬になると女性は皆さんファッション目的で着用されています。
でも私だけは見る目が180度違います。
際立つ足のライン、布の向こうに薄ら見える白い肌、それらにエロスを感じてしまって仕方がないのです。
その日も外は肌寒くパンスト女子が溢れかえっていました。
私は公園のベンチで一息ついていると凄く綺麗系の女性がおもむろに座ってきました。
邪魔かなと思い少し横にずれようとした時二つの場所が目に入ってきました。
一つは左手の指輪、既婚者だという事。もう一つは薄ら素肌の見える軽くムッチリしたパンスト脚でした。
その時は気づいていなかったのですが思いきりガン見をしてしまいその女性に気づかれてしまいました。
「私の脚が気になるんですか?」とかなり直球で質問され「え、いや…そうなんですけど…すいません」としどろもどろな回答をしてしまいました。
すると「へー…男性ってこういうのが好きなんですね」とジリジリ距離を詰めながら迫ってくるではありませんか。
しかも手を握られその女性の太ももに乗せられスリスリ。
驚きと混乱で訳がわかりませんでしたが、旦那持ちの女性のパンストを痴漢みたいに触ってる感覚が堪らなくやたらむやみに振り払う事が出来ませんでした。